国内ドラマ

花のち晴れの天馬の父親役はテッドワダ!演技が下手?身長は?

花のち晴れも佳境に入ってきましたね!
音は誰とくっつくの?!

個人的には天馬推し!!
天馬っていい人すぎるでしょ!!
幸せになってもらいたいんだよね。

で、今気になるのが天馬の父親役の人。
イケメンだけど、演技が微妙な気がしませんか?

SNSでも、

https://twitter.com/norinog/status/1004047405082243073

どんな人なのか?調べて見たら、お名前がテッド・ワダ!
え??
日本人じゃないのかな?

と思ったら国籍は日本!
日本人のようです。
でも、テット・ワダさんは、国外生活が長いらしく、日本語以外にも英語とスペイン語と中国語が話せるそうです。

4ヶ国語ですよー!!
すごいですね。

ちなみみ、中国語を学んだきっかけは台湾のTVドラマ「ショコラ」でメインキャストに選ばれたことだったそうです。


本名:和田 哲史
生年月日:1973年1月20日(46歳)
出身:東京都
身長:173cm
血液型:A型
職業:俳優
事務所:CAJ所属
趣味:オートバイ、どこか遠くへ行くこと、美術館、建築

テット・ワダさんは1991年の18歳で単身渡米。
ニューヨーク市立バルーク校で国際経営学士を取得しています。

大学卒業後に、大手アパレルメーカーの「ダナキャラン・ニューヨーク」でマーケティング業務をしていた時、ニューヨークのモデルプロダクション「Qモデル」にスカウトされたそうです。
そして、米国で芸能界デビュー。

そのモデル事務所では、初の東洋人だったそうです。
個性的な魅力で一躍有名モデルとなり。事務所を退社。

その後、日本人男性モデルで初めてフランス版Vogueの誌面を飾り、人気絶頂のスーパーモデル、ダリア・ウェーボウィとのキスショットが話題となり一気にその名を知られることになりました。

さらに、ニューヨークの名門演技学校の「テリー・シュライバー」と「ステラ・アドラー」で演技を学んだのち、俳優に転身しています。

演技が微妙って思ったけど、ニューヨークで演技を学んだなんて、、、
演技、、、上手いのかしら??

2012年からは活動の拠点をアジアに戻し、台湾映画に出演するなど、現在は俳優をメインに仕事していらっしゃいます。

日本では、松坂桃李さんと沢尻エリカさん出演の主演映画「不能犯」で刑事役として出演。

またその映画の打ち上げ後に沢尻エリカさんと2人でいるところをスクープされ噂になったこともありました。

他にも2016年に公開された吉田羊さんと木村佳乃さんW主演の映画「嫌な女」では、徹子役の吉田羊さんの元夫・坂口博之役でご出演されています。

CMモイストダイアンシャンプーでも美容師さん役で出ていらっしゃいます。

そして、テット・ワダさんは合気道をやっていたみたいで、筋肉がすごいようです。

なんと現在も腕立て伏せは毎日1200回やっているのだそうです。
1200回!!

そして、この写真からも分かるように胸もとには大きなタトゥーが入っていますね。