動画配信サービス

バチェラー2男性は小柳津(おやいづ)林太郎!身長や年収や経歴は?

全世界30ヶ国でエピソードが製作されている、世界一の恋愛リアリティ番組バチェラー。
ついに5月25日、シーズン2が始まりました!

シーズン1もすっかりハマってしまった私。
シーズン2もがっつり見ますよー!

さて、気になる2代目バチェラー。
個人的な感想は、初代バチェラーの久保さんの方がカッコいい!

あと、身長が低いのかなという印象。

身長については調べてみたんですが、出てきませんでした。
180cmはないと思ってんですが、周りの女性が身長が高いので低く見えるのかもしれません。

というのもこの写真!

今田耕司さんより高いですよね。
今田耕司さんは、身長174cmなので、小柳津さんは180cmあるのかも!

さらに、2代目バチェラーはワイルドな感じなので、EXILEとか三代目J Soul Brothersが好きな人は今回のバチェラーの方が好きかも。

では、詳しくプロフィールをチェックです!!

2代目バチェラーに選ばれたのは、IT企業の幹部を務める小柳津林太郎さん。
なんNY育ちの36歳!!

ひゃーさすがだね!
高学歴高収入!スポーツも万能という完璧な男!
それがバチェラーに選ばれる男性ですからね!

名前:小柳津林太郎(おやいず・りんたろう)
年齢:1981年 36歳
出身地:京都府
出身大学:慶應義塾大学経済学部
趣味:アウトドア・フットサル・バスケなどアクティブに過ごすこと。

2014年には、サイバーエージェントSGE統括室室長に就任しています。

ここは、あのサイバーエージェントのモバイルコンテンツ事業を担う関連会社。
小柳津さんも新卒で入社したのは、サイバーエージェント。

中学までをアメリカで過ごし、一浪を経て経営学部に進学。
そこで、英語演劇のサークルで表現することの面白さに目覚める。
就職活動を開始した当初は「サラリーマンになるか?」
「演劇を目指すか?」本当に悩んでいたそうです。

ただ、一浪した上に親にこれ以上は迷惑をかけられないという思いから、就職と決めた時も<表現者としての自分>を目指したくて、
テレビ局のアナウンサー試験を受けました。

で、ある時友人から「サイバーエージェントのセミナーが面白いらしい」と聞いて、軽い気持ちで参加したところ、会社説明が他とは違い自分の興味を刺激してくる何かがあり、僕と相性が合うと直感したそうです。

最終面接で代表取締役社長CEO 藤田晋さんに
「僕は表現者として大成したい」と正直に話したところ、
藤田さんから「だったら経営者になり、会社を通して社会に表現すればいい」
と勧められ、入社を決意しました。

入社後に配属されたのは、マーケティングプラン部門でした。
兎に角がむしゃらに働き、
2年目の終わり頃には、マネージャー職としてチームを引っ張っていく立場になり、藤田社長から「今度、携帯サイト会社を立ち上げるから、小柳津君は社長に興味あったっけ?」と声をかけられたそうです。
ということで、株式会社CyberXの代表になることを決めました。
そして、2014年にはサイバーエージェントSGE統括室室長に着任しています。

すごく仕事もできる人ってことですね。

で、実は小柳津さんは実家もすごいんです!
実は、祖父も父親も全員医者の家系なんです。

今回の放送でも、ご両親が出ていて、多分実家でしょうが、素敵なリビングでした。
かなりのお金持ちのようですね。

実家もすごいですが、小柳津さんの収入も気になるところですよね!
はっきりとした額は公表されていませんが、
『親会社のサーバーエージェントは役員8名が平均7000万円』と言われているので、きっと小柳津さんもそのくらいあるのではないでしょうか?!
いやー。すごいなぁ。
でも親の七光りではなく、しっかり努力で高収入を掴み取っているので素敵ですよね。

さて、36歳の男性ですから、もしかして結婚歴があるのかな?と思って調べて見たんですが、結婚歴は無し!
最初に『今まで結婚したいと思った人はいた』とはおっしゃっていました。

今回のバチェラーで本気で結婚相手を選んでいくのかな!
小柳津さんのタイプは、

  • 最高だと思うデートは、仕事の心配をしなくていい場所で2人で一緒に散歩をすること
  • キレイ派かかわいい派かで言うと、断然かわいい派
  • 女性のタイプは『愛嬌もあってかわいいけど、言う時はズバッと言う人』『芯がしっかりしている人』
  • 『あなたに付いていきます』タイプは苦手
  • 追いかけたいタイプ

もう収録は終わっているようですが、終わってからの感想は、
『女性のタイプに関して、今回参加したことでひとつ発見があるとしたら、言葉に強い人って本当にカッコいいなって思いました。もともと僕はクリエイティブな人に共感するポイントがあるんですけど、記憶に残る、印象に残るキーフレイズができる人は、僕にはない部分なので、カッコいいなと思いますね。今回のシーズンで、そういう言葉に強い人がひとりだけでなく、何人かいました』
とおっしゃっています。

うーん!!
誰を選ぶんだろう!!