ドラマ

コンフィデンスマンの劇中挿入曲は?音楽/BGMがかっこいい!

コンフィデンスマンJPの音楽がイケてる

フジテレビの月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』見てますか?

このドラマは“欲望”“金”をテーマに、一見、平凡で善良そうな姿をした、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)という3人のコンフィデンスマン&ウーマン(信用詐欺師)たちが、金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など、毎回、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる、痛快エンターテインメントコメディー作品です。

華やかでコミカルでオシャレな世界観を音楽面で支えているインストゥルメンタルバンドが、今大注目されています!

音楽・fox capture plan

ドラマの音楽を担当しているのはfox capture planという日本人の3人組インストゥルメンタルバンドです。

ドラ雄
ドラ雄
ごめんなさい。
ドラ娘
ドラ娘
初耳なあたしたち。

結成2011年

左から

  • Piano:Ryo Kishimoto(1983.2.13)
  • Double Bass:Hidehiro Kawai(1982.11.19)
  • Drums:Tsukasa Inoue(1984.11.30)

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違った個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。2013年2nd album「BRIDGE」を12月に発売し、「JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」、第6回「CDショップ大賞2014」ジャズ部門賞を受賞。2015年は年初に3作のアルバムリリースを公言し、「UNDERGROUND」「COVERMIND」「BUTTERFLY」の三部作で「JAZZ JAPAN AWARD 2015アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門」を獲得 (「BUTTERFLY」は「CDショップ大賞2016」ジャズ部門賞もダブル受賞)。活動5周年を迎えた2016年にFUJI ROCK FESTIVAL, 第15回東京JAZZに出演を果たす。2017年1月「FRAGILE」を発売後、TBS系「カルテット」・9月スタートNHK「この声をきみに」のドラマ劇中音楽、その他CMやゲームなど多方面への楽曲提供、7月に「ROCK IN DISNEY ~fox capture plan」を緊急リリース、8月SUMMER SONIC 2017出演、9月に東京ジャズ三年連続出演、以後韓国・台湾・3回目でスケールアップした中国ツアーも敢行。 10月にアルバム「UИTITLƎD」を発売。2018年4月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇中音楽を担当し、6月には東名阪ツアー「GREATEST BLUE TOUR 2018」を行うことが決定している。

ドラ雄
ドラ雄
キャリアを見ると、知る人ぞ知る、という感じ。
ドラ娘
ドラ娘
要するに実力者達ってことね。

ドラマ担当歴

  • ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜(2015年、TBSテレビ)
  • カルテット(2017年、TBSテレビ)
  • この声をきみに(2017年、NHK総合)
  • コンフィデンスマンJP(2018年、フジテレビ)

コンフィデンスマンが初じゃなかったんですね!カルテットも見てたんですが。。。ちゃんと聴いてなかったんでしょうね^^;

バンド作品・ディスコグラフィー

  • オリジナルアルバム6枚
  • カバーアルバム2枚
  • アザーアルバム2枚
  • ミニアルバム8枚

がオフィシャルサイトには掲載されてました。

洋楽のカバーアルバム『COVERMIND』、ディズニーのカバーアルバム『ROCK IN DISNEY〜fox capture plan』あたりは、入口にはもってこいな名曲が並んでます。

ただ、配信サイトで確認しましたが、どの曲の再生ボタンを押しても、いい感じです。

最新アルバムUNTITLEDから「Cross View」

COVERMINDから「Born Slippy」

5thAL FRAGILEから「FRAGILE#1」

月9抜擢、というよりドラマ側が気づいた、的な

調べてみて、ずっとかっこいい音楽をやってた人たちなんだということがわかりました。最初に名前を見たときに「誰だろう?」と思ってしまってすみません。

ドラ雄
ドラ雄
これから聴き倒します。
ドラ娘
ドラ娘
ドラマのサントラも楽しみね。