ドラマ

正義のセのキスシーンがセクハラって?三浦翔平と吉高由里子どうなる?

吉高由里子主演ドラマ「正義のセ」

エッセイストでタレントの阿川佐和子さんによる小説が原作なんですが、吉高さん演じる2年目の新米検事の竹村凜々子が、検事として、女性として成長していく姿を描く“痛快お仕事ドラマ”。

で、5月9日放送分で、あるシーンに問題があるとSNSで話題に上がっているようです!

第5話で事件勃発!?

第5話は、大学病院で事件性の高い転落事故が発生するも容疑者は容疑を否認し、アリバイを主張する。凜々子は事件解明のため先輩検事の大塚仁志(三浦翔平さん)と共同捜査することになる!というストーリーで、酔っ払った凜々子が大塚にキスするシーンも放送されました。

その場面は、みんなが帰る時間になったころ、普段は厳しい先輩検事の大塚が凜々子を起こそうとしたとき、凜々子はもうろうとした状態で以前の彼氏と間違ってしまい、いきなり大塚にキスをしてしまうというシーンでした。。。

その凜々子と大塚のキスシーンがSNSに着火!

ドラ娘
ドラ娘
なんならあたしもちょっと燃えたわよ。
ドラ雄
ドラ雄
リプレイ検証してみましょう。
ドラ雄
ドラ雄
ここからの
ドラ雄
ドラ雄
こう♡
ドラ娘
ドラ娘
吉高とあたしの唇を瞬間的に入れ替えたい。

で、何がセクハラ?

ドラ娘
ドラ娘
チュー自体は嫉妬するけど、どこがセクハラなの?
ドラ雄
ドラ雄
セクハラだーって意見がSNSで続出したんです。

え?なぜこのシーンが??って思っちゃいますが、このシーンの放送後、ツイッターでは『無理やりキスをするというのはセクハラではないか』という意見が多く出ているのです。

ドラ娘
ドラ娘
イミフ。(意味不明)

山口達也を連想?

よくよく調べてみると、酔っ払って強引にキスをするという構図が、元TOKIOの山口達也が犯した「強制わいせつ」と似ていると判断した視聴者が多かったようなんですね。

でも、ドラマでは男性から無理矢理女性にキスしたわけでもなく、凜々子が大塚に酔っ払って(寝ぼけて)キスしているので山口メンバーの事件とは構図が全く違います。凜々子はもちろん成人であり未成年ではありません。

しかし、ネット上では、

「このキスはセクハラでは?」
「女が男にやってもセクハラ。そういうファンタジーはもう要らない」
「完全にセクハラだよね。この時期に間が悪すぎ」
「女性から男性に対して強引にキスをするのもセクハラではないか」

という声があがりました。

まともな人たちもいます

セクハラだーと盛り上がる人たちもいれば、冷静にフィクションであるドラマの世界を受け止めている人たちもいます。

呆れる声も非常に多かったです!!

要するに嫉妬?

ただの強引なキスだったわけですが、きっと三浦翔平ファンと吉高由里子ファンがキスシーンを受け入れられなかったってことなんでしょうかねー。

ドラ娘
ドラ娘
妄想力の低下が心配だわ。
ドラ雄
ドラ雄
どういうことですか?
ドラ娘
ドラ娘
どっちのファンもさ、キスシーンで自分がキスしちゃったーって思えたらハッピーしかないわけじゃない。それを揚げ足とるような見方しかできないのは、妄想力、想像力の貧困さゆえ。お姉さんはそこが心配なの。
ドラ雄
ドラ雄
なるほど!それこそが正義の見方ってわけですね!
ドラ娘
ドラ娘
チッ(-_-X)

キスしてから大塚は凜々子を意識しまくっている様子。
このまま凜々子を好きになってしまうんでしょうかねー。