ドラマ

獣になれない私たち(けもなれ)のハゲ社長は誰?山内圭哉に注目!

ついに始まりましたね!
獣になれない私たち、通称「けもなれ」。

新垣結衣ちゃんの頑張っても報われない姿に胸が痛くなりました。

仕事ができる人にどんどん仕事が回ってきちゃうんですよね。。。
勤めている会社の社長のパワハラや同僚のミスに振り回される姿に、
「見ているのがつらい」
「早く転職したほうがよい」
「人ごととは思えない演出」
と共感してしまう声が多かったようです。

それにしてもあのワンマンなハゲ社長にイライラしました!
関西弁で芸人さん?!とも思いましたが、どうなんでしょうか?!
早速調べてみました。

九十九検児社長。
読み方は「つくもけんじ」と読みますが、演じているのは、山内圭哉さん。
こちらも名前が難しいですが、「やまうちたかや」と読むそうです。

山内圭哉さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の俳優さんです。
よしもと所属ですが、芸人さんではなく俳優さんだそうです。

1971年10月31日(46歳)
大阪府出身
身長176cm
体重72kg
趣味:飲酒・タイ旅行・読書
血液型AB型。

子供の頃からアカデミー児童劇団で役者をやっていたそうです。

13歳の時に公開された「瀬戸内少年野球団(1984)」に出演するなど芸歴は長い俳優さんです。
主に舞台作品で活躍してきた山内さんは最近でいうと、NHK連続テレビ小説「あさが来た」「フランケンシュタインの恋」「HOPE」などの話題のドラマにも出演しているようです。

あー!!
どこかでみたことあるなぁと思っていたら「HOPE」でした!!
あの時はカツラをつけていたそうです。

そして、腕にタトゥーが入っていますが、これはタイ旅行に行った時にノリで入れたということです。

ネットでの反応。

あんな社長最低!と思いますが、実際にけっこういるようですね。。。
会社でのパワハラに耐えて頑張っている方が多くいると思うと辛くなります。
なんだか深いドラマになりそう!!

ガッキーがパワハラを跳ね飛ばして、痛快な内容になっていきそうですね!

社長の演技にも注目です!!