国内ドラマ

岡田健史の本名や彼女は?身長や年齢や事務所も!出身高校は創成館!

俳優の岡田健史さんが10月期のTBS系連続ドラマ「中学聖日記」で主演の有村架純さんの相手役に大抜擢されました!
岡田さんはドラマはもちろん、雑誌やCMにも起用されたことがない正真正銘の新人さん!!このドラマが芸能界デビューになります!
すごいですよねー!

写真を見る限り、めっっっちゃイケメン!!
しかも、高校球児だったようです。
早速詳しくチェックしちゃいますよ♪

岡田健史(おかだ けんし)プロフィール


・生年月日:1999年5月12日
・出身地:福岡県
・血液型:O型
・身長:180cm
・趣味:筋トレ
・特技:野球・高校時代のポジションはキャッチャー
・心掛け:ごみ拾い。高校時代に野球部で取り組んでいたことが続いている。
・モテエピソード:中学卒業時は学生服のボタンが袖に付いているものまでなくなった。父親も同じ逸話を持つモテ家系。
・あこがれ:菅田将暉、山田孝之、イ・ビョンホン。

彼女はいるの?

まだ19歳の岡田さん。今年の3月に高校を卒業したばかりです。モテエピソードがすごいですね!これだけのイケメンですからね。気になるのが彼女がいるのかってとこですよね!

現在の彼女の情報はもちろんありません!そりゃそうですよね。これからバリバリ売り出していく俳優さんですから、今ゴシップはNGですよね。きっと事務所からも厳しく言われていると思います。
しかし、これだけモテモテなので、過去はもちろん彼女はいたんでしょうね。もしかしたら高校の時に付き合っていた彼女とそのまま付き合っているという可能性もありますね。

所属事務所は?

所属事務所はSpicePowerというところなんですが、正直全く聞いたことがありません。
SpicePowerのHPを見てみると、所属俳優は男性5人だけという少数精鋭の事務所のようです。
岡田さんは中1の冬、学校帰りにスカウトされたそうです。近年は俳優・高杉真宙(22)が台頭し、「イケメン」にも力を入れている。当時は野球一筋だったため、「何を言っているんだろう」と気にも留めなかったそうです。

創成館の高校球児だった!

そう!岡田さんは野球少年だったんです。
中学卒業後は、長崎の強豪校である創成館高校に進学し、野球部でキャッチャーとして活躍していました。

本名は水上恒司!

実は、岡田さんの本名は「水上恒司」くん。
高校時代からイケメンと話題でツイッターにも写真が多数アップされていました!

https://twitter.com/ko_ko_yakyu15/status/873151526222544896

https://twitter.com/ko_ko_yakyu15/status/887288002329821186

いやー。本当にイケメン!!かっこいいわー!!

岡田くんは、甲子園の夢はかなわなかったんですが、引退後、演劇部にスカウトされ県大会に出場。
そこで特攻隊員を演じ「感じたことがないほど気持ち良かった。野球から(演技に)気持ちが変わった」。と2018年の今年に入り俳優を志願。
両親には大反対されたそうです。
親の気持ちになれば当然ですよね。大学に進学してちゃんと就職して!と思っちゃいますよね。しかし、両親と大げんかしながらも「俺の人生だ!」と説得したそうです。岡田さんの俳優になりたい思いが強かったんですね。しかし、それが今回の異例のドラマ大抜擢ですから選択は間違っていなかったってことですよね。

まとめ

岡田さんの本名は水上恒司さんで彼女については今のところ情報はありませんでした。
高校球児だった岡田さんに対しては事務所が5年にわたり交渉を続けていたんだそうです。そして、反対していたご両親も今はデビューを喜んでいらっしゃるそうです。
岡田さんは役者という仕事に対し「演技は野球のように勝ち負けがはっきりしていないし、してないからこそ表現できることもある。目標は、ビジュアル的にではなく、美しい俳優になることです」と語っています。
岡田さんの演技力も気になるところですよね!
これからの活躍が楽しみです!