韓流&アジアドラマ・映画

チャン・グンソクの兵役はいつまで?劣化は躁うつ病の薬のせい?

アジアのプリンスとも言われていたグンちゃんこと、俳優のチャン・グンソクさんが兵役に入ることが発表されました!

名前:チャン・グンソク

生年月日:1987年8月4日
出生地:韓国 ソウル特別市
国籍:韓国
身長:182cm
血液型:A型
所属事務所:tree J company(ツリージェイカンパニー)

チャン・グンソクさんは2000年のドラマ『妖精コムミ』(KBS)など、子役として演技活動をスタートさせ、その後『プラハの恋人』、『ファン・ジニ』、『快刀ホン・ギルドン』、『ベートーベン・ウイルス』、『美男(イケメン)ですね』、『メリは外泊中』、『ラブレイン』、『キレイな男』、『テバク』、『スイッチ-世の中を変えろ』など多数のドラマに出演し、人気を集めました。
日本でも一時期はバラエティ番組にもたくさん出ていましたよね。

今年3月には、SBSのドラマ『スイッチ-世の中を変えろ』の制作発表会に出席♪

これが兵役前最後の作品ということになり、2018年7月16日に入所し、社会服務要員として2年間代替服務を行うことになります。

所属事務所TreeJカンパニーは、
「チャン・グンソクは兵務庁の身体検査で『双極性障害』(躁うつ病)という事由から4級兵役判定を受け、きたる7月16日に入所後、兵役の義務を履行することになった。これにより社会服務要員として2年間の代替服務を行う予定」と発表しました。

現在30歳のチャン・グンソクさん。
2年間の兵役ということなので、2020年の7月までってことで、戻ってくる時は、32歳ですね。
ちょうど日本ではオリンピックで盛り上がっているころかな。

それにしても、グンちゃんって躁うつ病だったんだ。。
最近は、グンちゃんは「激太り」や「顔が劣化した」や「情緒不安定」などと言われていましたが、この発表があってからは、躁うつ病の薬の影響か?!とも話題になっています。

ちなみに情緒不安と言われていた動画。
https://twitter.com/ksakrluv/status/905426230064721920

個人的はこんなグンちゃん好きですけど♡

グンちゃんは、2014年あたりから「太った!」とか「ハゲた!」という風に言われ始めましたが、元々少し気を抜くと太りやすい体質のようです。
全盛期。

劣化と言われた時期。

別人。。。

しかーし!!

ダイエットに成功したのか、最近の写真では以前のようなかっこいい姿を見せてくれています。

全然印象が違いますね。。。
やっぱりカッコいい姿を見ていたい。

2年間の兵役で体も絞られ戻ってきた時はさらにカッコよくなっている気がします。

ファンの皆さんからは寂しいという声も多く上がっています。

https://twitter.com/R_06marU/status/1015175450480394241

しかし、韓国は兵役の義務があるから大変ですよね。
売れている俳優やタレントさんはいつ兵役するかが大きな問題となりますよね。

入隊発表に伴い、ファンサイトで本人からファンに向けてメッセージを発表されています。

こんにちは。

どこから、どうやって話しをすればいいんだろうか…。しばらくためらっていて、悩んだりもして、そうやっていたんだ。だけど、そのどんなことより、うなぎたちに真っ先に知らせて、あいさつをするのが筋だと思ったから。

僕たち、しばらく、さようならにしよう。

さようならという言葉が、久しぶりに会って、うれしくて言うさようならと、お別れの寂しさで言うさようならの2つの意味があるけど、今回は残念ながら、お別れのさようならなんだね…。

みんな、ある程度は心の準備をしていたかもしれないけれど、こうして僕が自ら話したら、もう現実だな、と思うだろうね。いつかは僕にも与えられる時間であって、ただ、黙々と待っていたんだ。

ひょっとして、他の人よりはずっと遅い歳で行くことになって、自分でも慌ててたけど…。

振り返ってみたら、2017年の締めくくりも、2018年の始まりも、君たちと一緒にすることができたし、もう半年しか残ってない今年も、相変わらず時間は早く流れていて。だから、もっとお別れを寂しく感じるんだね。

これから僕に与えられる2年の時間を、僕の人生において、何より有意義な時間として使いたい。幼い頃にデビューして、27年という時間の間、たった一度も休んだことがなくて、たった一度も自分だけの時間をまともに与えられたこともなかったと思うし。

覚えてね。

少しだけ、休んでいくんだ。

みんな、健康に、元気に過ごして、体には気をつけてね。

それから

愛してる。

そして

浮気したら殺すぞ!

2年間は今までの出演作品を見て、グンちゃんロスを乗り越えたいと思います。